今頃みんなはいい感じ

だって俺たちゃブログ世代

社会人が音楽をワンサゲインする話 vol.0

f:id:madaikiteiru:20170426012635j:plain

 

はじめに

 

去年、転職と共に東京に出てきました。

その時29歳だった自分もあっという間に30歳に。

わかってはいたけどそのショックは中々のもので。

 

この歳での上京となるとはしゃぐどころか、なんというか

「えっ、いいんスか。自分いいんスか」

みたいな三下感溢れる気持ちが大きい。

 

そんな感じで戸惑ったまま半年の時が流れ

その結果気付いたのは

「あっ、何もしてないな」

でした。

  

所謂「オタクが社会人になり、趣味に割く時間がなくなるとオタクでもなんでもない何かになる」というアレで。

 

地元にいた時代はオタクとしてそれなりにその諸々に詳しい自信がありました。

正直オタクなんて胸を張る物でもないとは思うんだけど、それでも自分にとっては立派な個性。

中々に自分を成り立たせている訳で。

 

しかしここ最近の私と言えば

「なんかしないとなー(ソワソワ)」みたいな日々

 

正直時間がそこまでないという訳ではありません。休日も有ります。

要するにやる気の問題です。

 

なんというか文字通り居ても立ってもいられない状態と言いましょうか。

中腰くらいで「どうしよかなー」と悩んでる感じだったのです。

 

そんな中、とりあえずそんな暮らしに必要な物は何かと言ったらやっぱり「何かを作っている」ということではないかと。

 

私も元を辿ればバンドマン。

バンドマンと言えるかと言うと多少謎だけどバンドマンだったはず。

 

そんな創作ワナビーひずってる自分にとって、自分が「何かを作ってる側がにいる」ていうのはとても「生きてる感」に繋がる訳です。

 

 

ということで私は考えました。 音楽をしよう、と。

 

 そこは「バンドをやろうぜ!」と言いたいのですが、正直今の仕事的にそれはなかなか難しい所。

 

いや、周りの超難度の状況の中でバンドを続けている人達のことを考えたら、そんなことはけっして言えないのかもしれないけど。

やっぱりそれはそれで。

その重みで始まりの一歩を挫折するよりは今の生活にあった形で一歩一歩やっていきたい所。

 

自分なりに日々の電車の帰り道で計画を練った結果。

 

http://blog.hatena.ne.jp/madaikiteiru/madaikiteiru.hatenablog.com/edit#

 を手に取ったのでした。

 

 

つづく

 

 

追記

それに付随してブログの更新をして誰かの目に止まりたいなー、と思いブログも書いてみた。

久しぶりに文章を書いてみたけど中々難しい。

いや、そもそもこの文章力自体当時からこんな物だったのか。

もはやそこも思い出せない。